フッ素塗料について

目次

フッ素塗料

耐用年数

10~14年

一般的な塗装単価

3,500~4,800円/m²

塗装可能な外壁

窯業系サイディングボード、金属系サイディングボード、木質系サイディングボード、樹脂系サイディング、ALCボード、モルタル、コンクリート、トタン

代表的な塗料

日本ペイント ファイン4Fセラミック、エスケー化研 クリーンマイルドフッソ、関西ペイント アレスアクアセラフッソ など

フッ素塗料とは、蛍石を原料としたフッ素樹脂を使った塗料のことを差します。フッ素塗料は酸性雨や紫外線に強く、また防汚性に優れていることから、現在主流となっているシリコン塗料と比べ、高い耐久性のあるワンランク上の塗料材として位置づけられています。
そのため、シリコン塗料と比べると塗装単価は2倍近くなることもありますが、塗装頻度を減らすことでトータルコストを安くできるケースもあります。特に足場代がかさむ狭小地や傾斜地、階数の高い建物でおすすめです。

主な塗料

商品名 ファイン4Fセラミック
会社名 日本ペイント
種類 油性(弱溶剤)
おすすめ外壁 窯業系サイディングボード、
金属系サイディングボード、
木質系サイディングボード、
樹脂系サイディング、
ALCパネル、モルタル、
コンクリート、トタン
施工方法 〇 吹き付け
〇 ローラー
△ はけ
機能性 超低汚染性、対候性、防藻、
防カビ、透湿性
商品名 クリーンマイルドフッソ
会社名 エスケー化研
種類 油性(弱溶剤)
おすすめ外壁 窯業系サイディングボード、
金属系サイディングボード、
木質系サイディングボード、
樹脂系サイディング、
ALCパネル、モルタル、
コンクリート、トタン
施工方法 〇 吹き付け
〇 ローラー
〇 はけ
機能性 超低汚染性、対候性、防藻、
防カビ、透湿性
商品名 アレスアクアセラフッソ
会社名 関西ペイント
種類 水性
おすすめ外壁 窯業系サイディングボード、
金属系サイディングボード、
木質系サイディングボード、
樹脂系サイディング、
ALCパネル、モルタル、
コンクリート、トタン
施工方法 〇 吹き付け
〇 ローラー
〇 はけ
機能性 超低汚染性、対候性、防藻、
防カビ、高弾性塗膜

他の塗料と比べてのフッ素塗料の性質

フッ素塗料は、他の塗料と比べて高い耐久性、防汚性が特長です。価格的な優位性はシリコン塗料と比べると低く見られがちですが、その価格に見合った機能を十分に果たします。塗装頻度を減らしたい、より品質の高い外壁材に仕上げたいという方は、是非フッ素塗料をご検討ください。

  • 塗装単価塗装単価
  • 耐用年数
  • 機能性機能性
  • おすすめ度おすすめ度

フッ素塗料のおすすめ使用例

フッ素塗料は以下の場所や用途で使用するのがおすすめです。

3階建て以上の戸建てや坪面積の大きい戸建て塗装

フッ素塗料は高い耐久性のため、耐用年数でシリコン塗料と比べ2~6年程度長く、塗装頻度を減らすことができます。高さのある3階以上の建物や傾斜地に面した建物など、塗装を行う際に足場が通常の建物より多く掛かる建物では、塗装頻度を下げることでトータルコストを減らすことができます。同様に坪面積が大きく、人件費が増える大きな戸建てもコスト削減が期待できます。

塗装頻度を減らしたい方

コスト以外にも塗装頻度を減らすメリットはあります。例えば塗装工事では足場の組み立て、撤去や高圧洗浄時にはどうしても大きな音が発生してしまいます。また工事中は多少なりとも塗料の臭いが発生してしまいます。ご近所や地域によっては、塗装工事はなるべく早く済ませたいというところも多いのではないでしょうか。フッ素塗料を用いることで、塗装の頻度を少なくできれば、このようなお悩みも軽減することができます。

ご自宅に付加価値を付けたい方

フッ素塗料は高い耐久性がメリットの一つです。汚れに強く、塗装を施すことで、「建物の外壁の耐久性を上げる」という考え方もできます。また汚れにくいので掃除の手間も省け、日々のメンテナンスを軽減することができます。シリコンではすぐに汚れが目立ってきてしまうというお宅には、是非フッ素塗料でのリフォームをおすすめいたします。

塗料の種類や系統だけでも、数多くあります。
外壁塗装をされる際は、建物の立地や外壁の素材、
家族の求める機能やコストパフォーマンスから
最適なものをお選びください。

さくら外壁塗装ではそんなお客様のニーズにあった
塗装方法をご提案いたします。

ページトップへ