シリコン塗料について

目次

シリコン塗料

耐用年数

8~10年

一般的な塗装単価

2,000~3,000円/m²

塗装可能な外壁

窯業系サイディングボード、金属系サイディングボード、木質系サイディングボード、樹脂系サイディング、ALCボード、モルタル、コンクリート、トタン

代表的な塗料

日本ペイント ファインシリコンフレッシュ、エスケー化研 クリーンマイルドシリコン、関西ペイント セラMシリコン2

現在の外壁塗料の中心になっているのがシリコン塗料です。新築住宅の外壁材として広く使われる窯業系サイディングボードとの相性も良く、従来のアクリル、ウレタン塗料と比べ長い10年ほどの耐久性があること、比較的大きめの戸建てでも100万円以下で塗装可能になることが多いことなどから、コストパフォーマンスに優れた塗料として人気です。塗装を行う側としても、取り扱いが比較的簡単なことから、普及が広まりました。

主な塗料

商品名 水性シリコンセラUV
会社名 日本ペイント
種類 水性
おすすめ外壁 窯業系サイディングボード、
モルタル、コンクリート
施工方法 △ 吹き付け
〇 ローラー
〇 はけ
機能性 超低汚性、防藻、防カビ
商品名 クリーンマイルドシリコン
会社名 エスケー化研
種類 油性

(弱溶剤)

おすすめ外壁 窯業系サイディングボード、
金属系サイディングボード、
木質系サイディングボード、
樹脂系サイディング、
ALCパネル、モルタル、
コンクリート、トタン
施工方法 〇 吹き付け
〇 ローラー
〇 はけ
機能性 超低汚性、防藻、防カビ、
透湿性
商品名 セラM シリコンⅢ
会社名 関西ペイント
種類 油性

(弱溶剤)

おすすめ外壁 窯業系サイディングボード、
金属系サイディングボード、
木質系サイディングボード、
樹脂系サイディング、
ALCパネル、モルタル、
コンクリート、トタン
施工方法 〇 吹き付け
〇 ローラー
〇 はけ
機能性 低汚性、防藻、防カビ

他の塗料と比べてのシリコン塗料の性質

シリコン塗料はいわゆる外壁塗装の一般的な塗料です。撥水性、防汚性、耐熱性など現在の住宅に求められる標準的な性能をクリアできますので、迷った場合はシリコン塗料を使用すれば必要十分な性能を維持できます。コンクリート外壁に特化した塗料や速乾性の特性を持つ塗料、10年以上の高耐久の商品などバリエーションも豊富です。

  • 塗装単価塗装単価
  • 耐用年数
  • 機能性機能性
  • おすすめ度おすすめ度

シリコン塗料のおすすめ使用例

シリコン塗料は以下の場所や用途で使用するのがおすすめです。

標準的な外壁

シリコン塗料は戸建てに求められる性能を満たしてくれる標準的な塗料です。塗料の性能もピンキリですが、多くの性能を求めない場合や、建物の立地が外壁にダメージを与えやすい環境(海岸や幹線道路、高速道路の脇など)でなければ、シリコン塗料が最も一般的で適切な塗料として使われます。

次回サイディングの張替えを検討されている場合

窯業系サイディングの場合、寿命は40年ほどと考えられています。30年ほどの月日が経ち、サイディングの張替えを次回に考えている場合は、最後の塗装としてはシリコン塗料がおすすめです。外壁にかける費用を最小限に抑えつつ、次回の張替え資金を準備することができます。

コストパフォーマンスを重視する場合

高価な塗料は耐久性や防汚性、耐熱性などでシリコン塗料よりも機能を発揮しますが、その効果とコストのバランスを考えたときには、必ずしも高い方がいいとは限りません。周囲の環境、住む人のライフスタイルも踏まえて外壁塗装も判断しましょう。またより安いアクリルやウレタン塗装では、塗装頻度が増えてしまうため、将来的にどの塗料が最もパフォーマンスに優れているか、判断することも大切です。

尚、アクリルシリコン塗料との表記されている商品もございます。シリコン塗料の多くはアクリル樹脂が混ぜられているため、アクリルシリコン塗料とシリコン塗料はほぼ同一と考えていただいても差し支えありません。なお、さくら外壁塗装店では、アクリル塗料との混乱を避けるため、シリコン塗料での表記に統一しております。

塗料の種類や系統だけでも、数多くあります。
外壁塗装をされる際は、建物の立地や外壁の素材、
家族の求める機能やコストパフォーマンスから
最適なものをお選びください。

さくら外壁塗装ではそんなお客様のニーズにあった
塗装方法をご提案いたします。

ページトップへ