外壁塗装を全国工事対応。安心価格と確かな品質で選ばれています!

  • 現場調査無料!
  • お見積もり無料!
  • 全国工事対応!
  • 安心の施工10年保証!
  • 信頼の施工実績10,000件!
お電話でのご依頼・ご相談は

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30

実施の目安

目次

外壁塗装を実施する適切なタイミングはいつなのでしょうか。「なんとなく外壁が汚れてきた気がするけど、今すぐ外壁塗装するべきなのか迷う」「外壁が傷んでいる気がするけれど、放っておいても大丈夫かな」などのお悩みをお持ちの方は少なくないと思います。
こちらのページでは、外壁塗装を実施する目安について、1.築年数、2.劣化の症状、3.季節、4.お得なタイミングの4つの観点から解説します。

1. 築年数

築10年が塗装の目安

築10年が塗装の目安-1

塗装業界において、外壁塗装の目安は一般的に築10年と言われています。その理由は2つあります。
1つ目の理由は、建物外壁の劣化症状が明確に現れるのに10年程度かかるためです。家は紫外線や雨風に常にさらされ、少しずつダメージが蓄積されます。2,3年では見えにくいこれらの劣化症状ですが、明確に確認でき、かつ進行しすぎないのが、およそ10年です。
ご自宅の外壁を長く保護していくためには、10年サイクルで塗装を行うのがおすすめのタイミングです。(具体的な劣化の症状は、次項2.劣化の症状をご覧ください。)

築10年が塗装の目安-2

2つ目の理由は、外壁塗装に用いられる塗料の耐用年数の多くが10年前後であるということです。
外壁塗装の塗料としては、シリコン塗料、フッ素塗料、無機塗料、ラジカル制御形塗料が挙げられます。それぞれ耐用年数が異なるため、最初にどの塗料が塗られたのかによって、耐用年数が切れる時期が異なります。耐用年数の目安については下記の表をご覧ください。

主な塗料の耐用年数
塗料 耐用年数
シリコン塗料 8~10年
フッ素塗料 10~14年
無機塗料 15~20年
ラジカル制御形塗料 12~15年

新築時や前回の外壁塗装時に、フッ素塗料や無機塗料などの耐用年数が長い塗料を使用している旨の説明が無ければ、比較的単価が安く耐用年数もあるシリコン塗料を使用するのが一般的です。シリコン塗料の耐用年数は、約10年のため、塗料の効果がなくなる築10年が外壁塗装の目安というわけです。
ただし、上記はあくまでも一般的な耐用年数の目安。お住まいの環境によっては、10年より塗料の劣化が早くなる場合があります。例えば、雨の多い地域や、湿度が高い地域、日当たりが良くない、海が近い、幹線道路が近いなどの環境では、塗料や外壁の劣化の進行が早くなります。一般的には10年が塗り替えの目安と考えていただいた上で、外壁の劣化の状況に合わせて外壁塗装を検討しましょう。

では実際に、どのような劣化の症状がみられたら塗装すべきなのか、次項でご説明いたします。

2. 劣化の症状

ここでは具体的な劣化の症状と塗装のタイミング度をご紹介します。
それぞれの劣化の症状の詳細については、外壁の劣化の症状をご覧ください。

変色・退色・ツヤ引け(塗替えタイミング度星1つ)

変色・退色・ツヤ引け

多少の変色や退色の場合は、今すぐに塗装を実施しなければ問題が起きるというわけではありません。ただし、過度に変色が進んでいる場合は塗料の耐久性が減っている可能性があります。
また、建物の美観を保つという点では、塗装をするメリットはあります。塗装をすることで新築のような輝きを取り戻したり、新築時とは違った色やデザインの外壁にして気分を変えたりすることができます。

チョーキング現象・白亜化(塗替えタイミング度星4つ)

チョーキング現象・白亜化

チョーキングとは、塗装の表面が劣化し、顔料がチョークの粉のようになり表面に付着している状態です。外壁を手で触ったときに、壁と同じ色の粉が手につくことでわかります。
チョーキングが起きているということは、塗装が本来の効果を失っているサインです。放置すると雨水が建物内部に侵入し、ひび割れなどの劣化も引き起こす可能性がありますので、早めに塗装を検討しましょう。

藻、カビの繁殖・自然汚染(塗替えタイミング度星2つ)

藻、カビの繁殖・自然汚染

藻やカビ、コケは主に北側の外壁や風通しの悪い箇所に発生します。初期の段階では水洗いや、またコケ・藻専用洗浄剤を使用することで落とすことができます。
広範囲に広がっている場合は、劣化の進行が進んでいることが考えられる上、ご自身で洗浄するのもかなりの負担になります。信頼できる塗装業者へ相談することをおすすめします。

ひび割れ(クラック)(塗替えタイミング度星5つ)

藻、カビの繁殖・自然汚染

ひび割れ(クラック)は見た目が悪くなるだけでなく、ひび割れたところから劣化が進行していく恐れがあります。外壁にひび割れを発見したら、まず大きさを測ってください。0.7㎜以上であれば、雨漏りを引き起こす原因となりますので、専門業者による補修を検討しましょう。
コーキングにもひび割れが発生する場合があります。一見、自分で補修できそうですが、外壁材とコーキング材の相性やコーキングの打ち方によってはすぐダメになってしまいますので、基本的には塗装業者に補修を依頼するのが良いでしょう。

塗膜のはがれ・膨れ(塗替えタイミング度星5つ)

外壁の塗膜がはがれていたり、膨れていたりする場合は重症です。塗装の保護機能が失われてしまっています。そのような状態の外壁に雨が降り注ぐと、雨水が建物内部に侵入し、雨漏りや壁面内部の劣化につながってしまいます。できるだけ早く外壁塗装を実施しましょう。

サビの発生(塗替えタイミング度星4つ)

サビの発生

金属系サイディングや水切りなどの金属部分で気をつけなければいけないのがサビです。サビは水分と金属が接することで発生します。特に赤サビが見られたら劣化のサインです。
塗膜がダメになり、素材自体が傷んでいる証拠です。サビを残したまま塗装をしてしまうと内部で腐敗が進んでしまいますので、ケレン作業によってサビを除去してもらうことを忘れずに。

ブリード現象(塗替えタイミング度星2つ)

コーキング材中の可塑剤(かそざい)と呼ばれる成分が塗装面へ溶け出ていくことで、塗料を変質させてしまう現象です。変質した塗料の表面がベタつき、汚れが付着しやすくなるため、コーキングが黒ずんできます。次回の外壁塗装時に、ブリードしにくいノンブリードタイプのコーキング材で打ち替えるか、可塑剤移行防止プライマーを使用してから上塗りすることでブリード現象を防止できます。
ブリード現象だけでなく、コーキング部分に亀裂が見られる場合も、コーキング材の劣化のサインです。こちらは早急に専門家に相談することをおすすめします。

3. 季節

季節

さて、「築10年を過ぎている」「外壁の劣化症状がみられる」などの理由で外壁塗装を実施することを決めました。ですが、いざ塗装工事を始めるとしたらどの季節がいいのか、気になりますよね。
外壁塗装ができる環境は、使用する塗料によって異なります。各塗料メーカーの一般的な推奨基準は以下のとおりです。

気温:5℃以上
湿度:85%以下

つまり、積雪地域や寒冷地域を除けば、一年中施工することが可能です。
ただし、雨の日は施工できません。季節ごとにメリット・デメリットがありますので、工期や工事中の過ごしやすさなど、優先したい項目を決めて、ご自身にあった工事時期を選択しましょう。

季節ごとの塗り替えメリット・デメリット
季節 メリット デメリット
  • 気温や湿度が安定しており、塗料も乾きやすい
  • 砂埃や黄砂などのゴミが付着することがある
  • 塗装業者が繁忙期に入るため、工事日程が希望通りにいかないことがある
梅雨
  • 適切な湿度を守れば、問題なく工事を進めることができる
  • 雨が多いため工期が延びる
  • 塗料の乾きが早いため、予定通りに工事が進む
  • 窓を開けることができない
  • 日中は屋根が暑くて登れないので、朝早い時間や夕方に工事が行われる
  • 湿度が低く、塗料が乾きやすい
  • 台風が多く工期が延びる可能性がある
  • 窓を閉め切っていても問題なく過ごせる
  • 気温が5℃以下になると施工ができなくなる
  • 塗料の乾燥に時間がかかる

4. お得なタイミング

お得なタイミング

外壁塗装は高額な支出です。
せっかくですから、出来る限りお得に工事したいですよね。

そこでおすすめするのがリフォームや屋根の補修に合わせて同時に外壁塗装をするということです。特に屋根補修は、足場の設置が必須です。屋根補修、外壁塗装いずれにしても足場は設置するため、外壁塗装時には屋根の修繕や塗装も合わせて行うのが一般的です。

太陽光パネルの設置をお考えの方も、パネル設置前に屋根補修と外壁塗装を行うことをおすすめします。太陽光パネルを設置した後に屋根塗装をすると、一旦パネルを外し、塗装後に再び設置する作業が発生してしまいます。太陽光パネルの設置を検討中の方は、併せて屋根・外壁塗装も行って余計な出費を抑えましょう。

いかがでしたでしょうか?
いつ外壁塗装をしたらよいかわからない、という方のご参考になれば幸いです。
少しでも外壁についてお悩みの方は、さくら外壁塗装店までお気軽にお問合せください。無料の現場調査にて、最適なプランをご提案いたします。

お見積もり・現場調査・お問い合わせはこちら無料

ウェブからお気軽にご相談ください。
全国無料でお伺いいたします。

ご相談・お問い合わせ

ご相談はフリーダイヤルでも
受け付けております(携帯・PHS可)。

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30(土日・祝日除く)

ウェブ上でお見積もり、塗装イメージがお試しいただけます。

  • カラーシミュレーション お住まいのタイプ別に外壁と屋根の塗り替えの配色をシミュレーションできます。 シミュレーションする
  • お見積もりシミュレーション 簡単2ステップで概算見積もりを算出することが可能です。 シミュレーションする
  • 外壁カラー合成サービス ご自宅の写真を送るだけ!お手軽に仕上がりイメージを確認できます(3色まで) 詳細はこちら

相見積りでもお気兼ねなくご相談ください!

  • 無料現場調査ご依頼
  • ご相談・お問い合わせ
  • 税込お見積り金額の総額に応じて最大10万円お値引き!! ● 50万円~100万円未満なら5万円お値引き ● 100万円以上なら10万円お値引き 2019年4月24日(水)~9月30日(月)現場調査お申込み分まで
  • 120万円60回までのご利用なら分割金利手数料0円 金利・手数料はさくら外壁塗装店が全額負担します! 120万円を超える場合は超低金利0.9%ローンをご用意!
  • 保証期間10年 施工写真&アンケートにこたえるだけで保証期間を延長!! 通常5年間施工保証のところ2倍! 施工写真+アンケートご協力お願いします!
  • ガーデンプラス さくら外壁塗装店なら、いつでもどこでも現場調査・お見積もりが日本全国無料!

相見積りでもお気兼ねなくご相談ください!

  • 無料現場調査ご依頼
  • ご相談・お問い合わせ
営業日カレンダー
6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

休業日(現場調査・工事は対応)

…休業日(現場調査・工事は対応)

6・7月は休まず営業いたしております。

※各店舗の休業日とは異なります。

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30

お客様コールセンタースタッフ
小さなご相談もお気軽にお問合わせ下さい。有資格者が最適な解決策をご提案いたします。
  • 加來

    加來

  • 大藤

    大藤

  • 都

  • 本田

    本田

  • 出田

    出田

  • 長谷川

    長谷川

  • 溝内

    溝内

  • 石橋

    石橋

  • 須田

    須田

  • 植松

    植松

  • 蓮池

    蓮池

  • 森田

    森田

  • 池本

    池本

  • 宮腰

    宮腰

  • 和田

    和田

  • 大枝

    大枝

  • 石井

    石井

  • 松下

    松下

  • 小柴

    小柴

  • 小西

    小西

  • 清水

    清水

  • 中田

    中田

  • 小嶋

    小嶋

  • 岡田

    岡田

  • 横田

    横田

  • 橋本

    橋本

  • 田邊

    田邊

  • 岡崎

    岡崎

  • 菊地

    菊地

  • 中谷

    中谷

メールでのご相談はこちら
ご利用ガイド

ガーデンプラスからのお知らせ

もっと見る

安心のセキュリティ

当サイトではFujiSSLのSSL証明書を使用し、常時SSL暗号化通信を行っています。サイトシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。

ページトップへ