外壁塗装を全国工事対応。安心価格と確かな品質で選ばれています!

  • 現場調査無料!
  • お見積もり無料!
  • 全国工事対応!
  • 安心の施工10年保証!
  • 信頼の施工実績10,000件!

お電話でのご依頼・ご相談は

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30

さくら外壁塗装の外壁塗装コラム

サイディングとは?人気があるの?どんな効果があるの?徹底解説します!

2021年6月5日

外壁塗装 家

家を建てようとした時、あるいはリフォームしようとした時に、「サイディング」というと言う言葉を聞いたことはありませんか。
不動産や建築の仕事をしている人はご存知でしょうが、ほとんどの人にはあまり馴染みがなく、よくわらないという人も多いのではないでしょうか。
この記事では、「サイディングとは何か」「人気があるのか」「どんな効果があるのか」について詳しく解説します。

サイディングとは

ビル群
サイディングとは、建物の外壁に使用する外壁材のことです。

サイディングボードと言う予め成型された板を建物の大きさに合わせてカットし、外壁に釘やビスで貼り付けます。

貼り合わせた時に生じるサイディングボードとサイディングボード隙間を、シーリング材と言う接着剤で埋めて外壁が完成します。

作業工程は異なりますが、壁紙シールを想像するとわかりやすいかもしれません。

サイディングには建物に直接サイディングボードを貼り付ける「直貼り工法」と、建物との間に通気胴縁(つうきどうぶち)と言う木材を入れ、空気が流れる隙間を作る「通気工法」があります。

それぞれ特徴があるのですが、直貼り工法だとサイディングボードの内側に湿気がたまり内部結露やカビの原因になり、サイディングボードの劣化を早めるというデメリットがあります。

そのため、現在では通気工法が主流です。

サイディングのメリットと他の外壁との違い

家
サイディングが他の外壁と何が違うのか、日本でサイディングの次にシェアを占めるモルタルという外壁と比較して解説します。

モルタルとは1960年から1980年頃まで主流だったセメントと砂を混ぜ合わせた外壁材で、レンガを積み上げる時の接着剤としても使われています。

モルタルは壁に直接塗って外壁にするため、自由なデザインが可能で建物の構造を選びません。

外壁塗装の補修もしやすく、サイディングよりも色あせや汚れに強いと言われています。

しかし、職人が手作業で仕上げるため作業に日数がかかりますし、デザインによっては費用が高く、耐久面ではヒビが入りやすいという欠点もあります。

防水面も弱く、2年か3年ごとに防水効果のある塗料を塗ってケアしなければ劣化が進みやすく、こまめなメンテナンスも必要です。

一方サイディングはボードを貼り付ける作業のため、作業日数はモルタルと比べ短く使用するサイディングボードによっては費用も抑えられます。

デザインも豊富で、耐久面もモルタルに比べひび割れや外壁塗装の剥がれも生じづらいです。

しかし、サイディングボードとサイディングボード隙間につなぎ目(目地)ができるほか、既製品のためデザインのオリジナリティは出しづらいと言うデメリットがあります。

また、サイディングの寿命は10年から30年のため、サイディングボード自体を張り替える必要があります。

 

サイディングの劣化症状

サイディングは寿命があるからといって劣化症状がでない訳ではありません。以下の項目を年に一度くらいは自分で確認する事が大切です。

もし劣化症状出ていたら、業者に連絡してみましょう。補修ですむか、張り替えた方がいいのかはプロに見てもらってから相談することをオススメします。

 

コーキングの剥がれ

コーキング

コーキングとは目地を埋めているゴム状のパッキンの事をいいます。これが剥がれてしまうとサイディングの寿命を短くしてしまう可能性があります。

 

チョーキング

チョーキング

サイディングを触ると白い粉が手につく状態のことです。これは防水効果が切れてしまった場合に起きます。

 

ひび割れや反り

ひび割れ

主に雨水の侵入などが原因となります。また経年劣化でもこういった症状がでる場合もあります。

 

サイディングの種類について

サイディングは種類によって材質が異なります。

サイディングの種類は以下の4つです。

 

窯業サイディング

窯業系サイディング

窯業サイディングはセメントや粘土、ケイ砂、石灰岩、ガラスなどの非金属の繊維質を混ぜて作られた、コンクリートに近いイメージの素材です。

窯業とは高熱処理をする過程で窯を使うことからそう呼ばれています。

防火性が高く、同じくセメントを使っているモルタル外壁と比べ、重さが半分以下で建物への負担が少なく地震のような衝撃に強い特徴があります。

デザインも豊富で、レンガ風やタイル風などおしゃれなものが多いです。

価格も比較的安価で、最近では汚れにくいコーディングを施した窯業サイディングも販売されています。

しかし、窯業サイディングは防水性が低く熱を蓄積しやすいというデメリットもあります。

■窯業サイディングまとめ

・デザインが豊富

・衝撃や火に強い

・価格が安め

 

金属系サイディング

金属系サイディング

金属系サイディングはアルミニウムやステンレス、ガルバニウム、メッキといった金属からできています。

軽量で断熱性に優れており、ひび割れや浸水の被害の心配もありません。

凍害のような天候による被害も少なく、気温変化の激しい地域に向いています。防音効果も高い素材です。

デザインは金属の持つシャープな雰囲気のほか、窯業サイディングのようなレンガ調のデザインもあります。

デメリットとして、金属を使用しているため海が近いとサビなどの塩害が発生しやすくなります。

■金属系サイディングまとめ

・断熱性に優れている ひび割れや浸水の心配がない

・気温の変化に強い

・防音効果が高い

 

木質系サイディング

木質系サイディング

木質系サイディングは、天然の木でできた木材に処理や塗装を施したサイディングです。

断熱性が高く、木材独特味わいやぬくもりが感じられる外観です。天然の木を利用するため、全く同じものにはならず、デザインにオリジナリティがあります。

しかし、木質系サイディングは木材であるため水に弱く、湿気を含んだまま放置すると腐ってしまいますし、

防火面でも不安があります。防火性能を高めるためには木材を加工しなければならず、費用も他のサイディングと比べ最も高いです。

また、素材が木材のためこまめな外壁塗装などのメンテナンスも必要です。

■木質系サイディングまとめ

・木材の独特な外観

・断熱性が高い

・水分、湿気に弱い

・価格は高め

 

樹脂系サイディング

樹脂系サイディングとは、プラスチックの原料である塩化ビニール樹脂で作られたサイディングです。

非常に軽く、窯業サイディングの10分の1ほどの重量しかありません。そのため建物への負担は非常に少ないです。

また、窯業サイディングのようなシーリングを必要とせず目地ができないため、そのため窯業サイディングのように目地の補修などは必要ありません。

樹脂でできているため塩害や凍害の心配もないほか、他のサイディングと比べ劣化しにくく耐用年数が長いです。

外壁は塗装ではなく顔料を練り込んで色付けするため、色あせや変色が少ないことも特徴です。

しかし、デメリットもあります。日本では取り扱っている業者がまだ少ないです。デザインの種類も多くありません。

また、樹脂であるため紫外線に弱く、紫外線を遮る塗料を塗らない場合劣化が早まります。

樹脂系サイディングは薄いため、他のサイディングと比べると遮音性も低いです。

■樹脂系サイディングまとめ

・軽い

・塩害、凍害の心配がない

・他のサイディングと比べ耐用年数が長い

・色あせ変色が少ない

 

サイディングの費用について

お家と貯金

サイディングは、その素材によって費用が異なります。

例えば30坪の家にサイディングボードを取り付けるのに、種類別の相場は以下の通りになります。

窯業サイディング              100万円~200万円

金属系サイディング           150万円~260万円

木質系サイディング           200万円~400万円

樹脂系サイディング           150万円~300万円

最も高価なのは木質系サイディングです。天然の木は高価であること、そのほとんどが輸入品であることが理由になります。

しかし、サイディングに限らず外壁工事は業者や作業工程によって、同じ素材でも費用は大きく異なるでしょう。

 

日本で人気があるサイディングってなに?

お家

本サッシ協会が2018年に公表した「戸建住宅市場における外壁材の素材別シェア」は以下の通りの内容です。

窯業サイディング              78.5%

金属系サイディング           11.4%(うちアルミサイディングが7.9%)

モルタル外壁                     5.7%

木質系サイディング           1.3%

ALC                                   1.0%(軽量気泡コンクリート外壁のこと)

その他                                2.1%

最も人気のサイディングは窯業サイディングで、日本の住宅のほとんどが窯業サイディングを利用しています。

次点では金属系サイディングが多いです。

木質系サイディングは費用が高いこと、防火指定の地域では木質系サイディングは使用できないことがあるなどの理由で、日本ではあまり使用されていません。

樹脂系サイディングはアメリカとカナダでは普及していますが、日本では取り扱っている業者も少ないため、ほとんど普及していません。

 

まとめ

この記事の内容をまとめると以下のようになります。

・サイディングとは壁に貼り付ける外壁のこと

・素材によってサイディングの効果はことなる

・最も安いサイディングは窯業サイディング

・最も高いサイディングは木質系サイディング

・日本で人気のサイディングは窯業サイディング

サイディングや外壁塗装についてわからないことや、ご自宅の外壁のことについて聞きたいことがございましたら、是非さくら外壁塗装へご相談ください。

関連するブログ

関連コラム

人気のブログ

人気のコラム

TOP

お見積り・現場調査・お問い合わせはこちら無料

ウェブからお気軽にご相談ください。
全国無料でお伺いいたします。

ご相談・お問い合わせ

ご相談はフリーダイヤルでも
受け付けております(携帯・PHS可)。

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30

ウェブ上でお見積り、塗装イメージがお試しいただけます。

  • カラーシミュレーション お住まいのタイプ別に外壁と屋根の塗り替えの配色をシミュレーションできます。 シミュレーションする
  • お見積りシミュレーション 簡単2ステップで概算見積もりを算出することが可能です。 シミュレーションする
  • 外壁塗装&サイディングコーディネートサービス 手続き不要 ご利用無料 ご希望の色をシミュレーションしたデータを作成いたします。

相見積りでもお気兼ねなくご相談ください!

  • 無料お見積り依頼
  • ご相談・お問い合わせ
  • 120万円60回までのご利用なら分割金利手数料0円 金利・手数料はさくら外壁塗装店が全額負担します! 120万円を超える場合は超低金利0.9%ローンをご用意!
  • 最長10年保証と無料10年目点検のWサービスで、塗装後も長期的にサポートいたします。
  • ガーデンプラス さくら外壁塗装店なら、いつでもどこでも現場調査・お見積りが日本全国無料!

さくら外壁塗装店が選ばれる理由

外壁塗装リフォームブログ

記事をもっと見る

外壁塗装コラム 外壁塗装のちょっとコアな情報をお届け。

  • カラー&お見積り事例集
  • 外壁塗装人気色ランキング
  • 都道府県・市区町村別 外壁塗装の費用相場
営業日カレンダー
12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
1
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

休業日(現場調査・工事は対応)

…休業日(現場調査・工事は対応)

休業日もフォームからの問合せ・申込みは可能です。

※各店舗の休業日とは異なります。

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30

お客様コールセンタースタッフ
小さなご相談もお気軽にお問合わせ下さい。有資格者が最適な解決策をご提案いたします。
  • 加來

    加來

  • 大藤

    大藤

  • 須田

    須田

  • 白賀

    白賀

  • 植松

    植松

  • 小川

    小川

  • 都

  • 森田

    森田

  • 金

  • 大西

    大西

  • 粂

  • 浦辻

    浦辻

  • 丹羽

    丹羽

  • 岡田

    岡田

  • 村上

    村上

  • 出田

    出田

  • 安藤

    安藤

  • 太田

    太田

  • 熊谷

    熊谷

  • 杉原

    杉原

  • 渡辺

    渡辺

  • 小嶋

    小嶋

  • 長野

    長野

  • 宮本

    宮本

  • 横田

    横田

  • 宮腰

    宮腰

  • 吉田

    吉田

  • 石井

    石井

  • 小柴

    小柴

  • 木村

    木村

  • 寺口

    寺口

  • 西村

    西村

  • 橋本

    橋本

  • 岡崎

    岡崎

  • 菊地

    菊地

メールでのご相談はこちら
ご利用ガイド

安心のセキュリティ

当サイトではFujiSSLのSSL証明書を使用し、常時SSL暗号化通信を行っています。サイトシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。

ページトップへ