外壁塗装を全国工事対応。安心価格と確かな品質で選ばれています!

  • 現場調査無料!
  • お見積もり無料!
  • 全国工事対応!
  • 安心の施工10年保証!
  • 信頼の施工実績10,000件!

お電話でのご依頼・ご相談は

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30

コラムメニュー

外壁塗装リフォームブログ

記事をもっと見る

外壁塗装コラム 外壁塗装のちょっとコアな情報をお届け。

  • カラー&お見積り事例集
  • 外壁塗装人気色ランキング
  • 都道府県・市区町村別 外壁塗装の費用相場
営業日カレンダー
5
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
6
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

休業日(現場調査・工事は対応)

…休業日(現場調査・工事は対応)

休業日もフォームからの問合せ・申込みは可能です。

※各店舗の休業日とは異なります。

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30

お客様コールセンタースタッフ
小さなご相談もお気軽にお問合わせ下さい。有資格者が最適な解決策をご提案いたします。
  • 加來

    加來

  • 大藤

    大藤

  • 白賀

    白賀

  • 植松

    植松

  • 小川

    小川

  • 森田

    森田

  • 須田

    須田

  • 金

  • 村上

    村上

  • 大西

    大西

  • 杉原

    杉原

  • 中野

    中野

  • 浦辻

    浦辻

  • 丹羽

    丹羽

  • 安藤

    安藤

  • 太田

    太田

  • 宗行

    宗行

  • 岡田

    岡田

  • 渡辺

    渡辺

  • 小嶋

    小嶋

  • 粂

  • 吉田

    吉田

  • 髙井

    髙井

  • 寺口

    寺口

  • 石井

    石井

  • 小柴

    小柴

  • 西村

    西村

  • 橋本

    橋本

  • 岡崎

    岡崎

  • 菊地

    菊地

  • 出田

    出田

  • 都

  • 木村

    木村

  • 横田

    横田

  • 宮腰

    宮腰

メールでのご相談はこちら
ご利用ガイド

安心のセキュリティ

FujiSSL

当サイトではFujiSSLのSSL証明書を使用し、常時SSL暗号化通信を行っています。

さくら外壁塗装の外壁塗装コラム

外壁塗装時の空き巣にご注意!防犯対策6つのポイントを解説

2022年4月25日

外壁塗装 空き巣

 

外壁塗装時は空き巣に遭いやすい?

危険性

外壁塗装をする際に「外壁塗装時に空き巣被害が起きやすい」ことをご存知でしょうか。

ご存知の通り、空き巣は家主の留守中に家に侵入し金品が奪う犯罪です。

名前は聞いたことがあっても中々現実に自分の身に降りかかるとは想定しにくいものです。

どんな防犯対策をしたらいいかわからない方も多いでしょう。

外壁塗装をしたら誰でも空き巣に狙われるわけではありません。空き巣に狙われる、狙われない分かれ目はどこにあるのでしょうか。

防犯対策のポイントを押さえて安全な外壁塗装を考えていきましょう。

なぜ外壁塗装時に空き巣被害が起こりやすいのか、どうしたら被害を未然に防ぐことが出来るのか、今回は外壁塗装時の防犯対策についてご紹介します。

 

外壁塗装時に空き巣に狙われやすい理由

外壁塗装の足場

外壁塗装時に空き巣犯に狙われるのはどうしてでしょうか。

それは外壁塗装時の普段と違う状況が関わってきます。

外壁塗装時は空き巣の侵入経路、侵入しやすさ、部外者の目立ちにくさという空き巣犯の犯罪を成立させる条件が揃っています。

 

足場

まず、外壁塗装時は建物の周囲に足場を組み、この足場を使って業者が塗装を行います。

足場は屋根から家全体を覆うように組まれますが、誰でも簡単に登れてしまいます。

空き巣は通常、勝手口やドアから侵入しますが、外壁塗装時の空き巣は窓やベランダから侵入します。足場があることで通常よりも侵入が容易になります。

特に2階以上であれば戸締りの甘いベランダやトイレの窓は多いでしょう。

そういう気の緩みを空き巣は狙っています。

足場は工事が終わるまで設置されるため、空き巣に遭いやすいリスクが長く続きます。

足場があっても安全性を上げる方法は後ほど説明します。

 

養生

もう一つは外壁塗装時に行う養生です。

養生は外壁塗装時に建物を守り、塗料で周囲を汚したり傷つけたりしないようにシートで覆いをかけて保護することです。

この養生を行った結果、外から家の中や家全体が見えづらくなります。

外壁塗装時は普段より不審者の侵入が気づかれにくくなります。

外壁塗装中は足場と養生によって人に見つからずに侵入しやすくなってしまうのです。

 

人の出入り

外壁塗装時には色々な業者とその作業員が出入りします。

そのため、普段なら見慣れない人間が出入りしたら目立つところでも比較的簡単に入り込みやすくなってしまいます。

このように、様々な条件が重なり、外壁塗装時に空き巣の被害を受けやすい状況が出来てしまいます。

勿論、外壁塗装時に全ての家が空き巣被害に遭う訳でありません。

空き巣は入りやすい家を選んで犯行に及びます。

防犯対策のポイントを押さえることで空き巣が入りにくい環境を作り出すことが可能なのです。

侵入経路、侵入しやすさ、部外者の目立たなさ、これらの弱点を防犯対策によって補うことでセキュリティを向上していきましょう。

 

空き巣対策は「空き巣に狙われない環境にすること」

空き巣対策の防犯カメラ

空き巣対策の基本は部外者が侵入しにくい、侵入したらすぐにわかる、侵入するのに時間がかかる、侵入した形跡が残る、これらの条件を揃えることです。

 

・徹底した戸締りが空き巣を遠ざけます

近所への外出時についつい忘れてしまう戸締り、短い時間だからと鍵をかけないで家を出るのは危険です。

特に外壁塗装時に気を付けたいのは2階や3階といった上の階の戸締りです。

少し面倒に感じるかもしれませんが、バルコニーに繋がる窓だけでなく、小さくてもトイレの窓までしっかり施錠する癖をつけましょう。

当たり前のことですが、空き巣は施錠されていない住宅に侵入するのは容易でしょう。

当たり前に感じるかもしれませんが、全ての出入り可能な箇所に鍵を掛けておくことは非常に有効な防犯対策です。

戸締りがしっかりしていると空き巣が侵入する難易度が上がるので狙われにくくなります。

ちょっと近所までの外出だから、2階だからと戸締りを怠ることなきよう注意しましょう。

 

・補助錠の追加、足場への施錠でセキュリティ向上

戸締りが有効な防犯対策ということから鍵がいかに空き巣の天敵かおわかりいただけるでしょう。

補助錠は玄関ドアやサッシにもう一つ錠を取り付けて犯人が侵入の際に破らなくてはならない鍵を増やす方法です。

空き巣は補助錠があると侵入するのに二倍の労力と時間がかかるため、補助錠のある窓や扉を避ける方が現実的でしょう。

戸締りに補助錠をプラスすることで防犯効果が高まります。

外壁塗装時だけでなく外壁塗装が終ってからも役に立りますので、普段の防犯対策に加えるのも良いでしょう。

もう一つは足場に部外者が入れないように施錠する方法です。

施錠の他に足場の階段を作業後に足場に収納するなど部外者が足場を使えないようにする場合もあります。

足場に関する侵入経路の封鎖は業者に相談すると対応してくれます。

可能なら両方ともやっておいて損はないでしょう。

 

・監視カメラは優秀な警備員

昨今は街中で監視カメラを見る機会が増えたのではないでしょうか。

これは監視カメラが防犯対策でも非常に予防効果が高いからです。

スーパーや書店などの万引き防止の監視カメラの他、店内トラブルや繁華街の路上を映す監視カメラもあります。

監視カメラで撮影されていることが分かっている状態でわざわざ犯罪を起こす犯罪者はほぼいません。

何かあった時の証拠能力が高いからです。

監視カメラが犯罪を予防してくれる防犯アイテムです。

監視カメラは侵入しやすい場所や出入口を監視できる場所に設置するだけで空き巣犯除けになります。

全ての出入り口につけることは現実的ではありませんが、建物の出入りしやすい場所と死角になりやすい場所に配置するのが良いでしょう。

注意点として電源の確保が必要になりますので配置できない場所もあります。

 

 

・接近すると目立つセンサーライト、踏みしめると音の鳴る玉砂利

この対策は不審者を近づけない、不審者が近づいた時に知らせてくれる

センサーライトも昨今普及してきた防犯アイテムです。

センサーライトは門扉に近づくと人感センサーでライトが自動点灯する仕組みで、最近は一般の住居にも普及してきました。

住居の門扉の傍を通った時に突然点くライトに驚いたことはある人も多いでしょう。

何も後ろ暗いことがなくてもドキッとしますよね。

空き巣犯も踏み込んでライトに照らされれば驚きます。

こちらも自宅の電源を使用することから設置場所は限られますが、センサーライトを設置するだけで空き巣犯に心理的負荷を与えることが可能です。

屋外用センサーライトは安い機種もありますので初期費用もランニングコストも低く抑えられます。

防犯だけでなく、帰宅時に足元を照らしてくれますので実用性が高いです。

 

もう一つ、不審者の存在を知らせてくれる防犯アイテムの玉砂利もおすすめです。

使い方は足場への入り口や家へ侵入しやすい場所に敷き詰めておくだけです。

玉砂利は丸い砂利で踏んだ時に立てる独特の音によって犯罪者を遠ざけるアイテムです。

玉砂利は踏むと独特の音が鳴ります。家の周囲に玉砂利を敷くと家に近づく人の気配に気づきやすくなります。

防犯アイテムの中でも見た目が美しく犯罪を連想させないので取り入れやすいこともポイントです。

敷き詰める面積によりますが、価格もお手ごろな価格からあります。

人気の白い玉砂利でも20㎏あたり1800-2500円前後が相場でホームセンターでも取り扱っています。

 

これらの防犯アイテムはお手ごろな価格と取り入れやすさから導入を検討してもいいかもしれません。

外壁塗装が終ってからも役に立ってくれるでしょう。

 

・不審者が入りにくいコミュニティはこまめな挨拶から

最後は戸締りと並んでお金がかからない防犯対策です。

犯罪者が最も嫌うものは「住民同士の付き合いがしっかりとあるコミュニティ」です。

住民同士のコミュニケーションが円滑な場合、犯罪者は不審者として声をかけられたり、記憶に残って事件が露見したりする可能性が高いため、その街での犯罪を避ける傾向があります。

空き巣も同じように近隣住民から声を掛けられ、見慣れない不審者として記憶されるリスクは避けるでしょう。

犯罪に狙われない環境は住民同士の関係性にあります。

近所の人と顔を合わせて、普段の挨拶をすることから始めていきましょう。

 

外壁塗装で防犯について業者と打ち合わせしておきたいポイント

外壁塗装業者との打ち合わせ

外壁塗装時の防犯対策について外壁塗装業者と打ち合わせておくのも有効です。

業者と連携が取れれば鬼に金棒、心強い味方になってくれます。

打ち合わせる際に協力を依頼したい項目についてご紹介します。

 

 ・工程表と名簿をもらう

作業がある日程と作業内容を書いた工程表、その際に訪問する作業員の名簿を提供してもらいましょう。

作業のない日や名簿にない作業員の訪問であれば不審だと気づくことが出来ます。

 

 ・作業員を家に入れない

打ち合わせの場合以外に作業員を家に入れないよう業者と約束しておくのもよいでしょう。

作業員が家に入った後に何かが無くなった、といったことがあると業者も家主も嫌な思いをすることになりますので、希望を伝えておくとスムーズです。

 

 ・防犯装置を設置してもらう

作業中、作業期間の防犯対策について不安な点があれば業者に申し出るのがよいでしょう。

外壁塗装時の防犯装置の設置をお願いしてみましょう。

どの程度の防犯対策をするのかについては業者ごとに対応が違う部分ですので、現地の調査や打ち合わせの際に確認してみましょう。

懸念事項や希望について、例えば工事中の防犯用のセンサーライトや監視カメラの設置を希望する場合は打ち合わせの際に申し出ておくのが良いでしょう。

また、長期的な防犯対策として自身で導入を検討するのも良いかもしれません。

 

 ・足場に部外者が入れないようにしてもらう

塗装工事を行っていない時は足場に誰もが入れる状態にならないよう、施錠や昇降階段の取り外しなどを依頼すると良いでしょう。

足場があると2階の窓やベランダからの侵入が可能になってしまうため、作業終了後や作業のない日は足場へ入れないようにしてほしい旨伝えれば対応してもらえます。

対応は業者によって差はありますが、優良業者がお客様の不安をそのままにすることはありません。

懸念事項や不安については是非打ち合わせの際にはっきりさせておくと良いでしょう。

 

 ・挨拶をする

先ほどの地域住民とのコミュニティの話でも述べましたが、簡単にできる防犯対策の一つに挨拶があります。

挨拶の防犯効果は強力です。大手中古書店で店員の挨拶がこだまするのは万引き防止のためという話は有名ですよね。

外壁塗装時も同じくこまめに作業員への挨拶を行うと作業員と顔見知りになれます。

見慣れない不審者に気付きやすくなりますし、挨拶が飛び交う現場は空き巣が入りにくくなります。

近隣の住民との挨拶も空き巣犯や放火魔などの犯罪を遠ざけてくれます。

後ろ暗い人間は相手と言葉を交わしたり挨拶をしたりすると顔を覚えられるリスクが上がるので挨拶が飛び交う街を避ける傾向があります。

 

防犯対策への外壁塗装業者の対応は決まっている訳ではありません。

ですが、塗装中に犯罪が起きてほしくないのは業者も同じです。

工事を行う業者と共に防犯に取り組んでいくと良いでしょう。

 

まとめ

まとめ

外壁塗装時に必ず空き巣に入られるということではありません。

しかし、外壁塗装時は空き巣に狙われやすい状況であるのは事実です。

空き巣に狙われにくい家を作るための防犯対策は普段からの心がけが大事です。

最後に空き巣を遠ざけるのは挨拶をはじめとしたこまめなコミュニケーションです。

近所の住人への挨拶は外壁塗装時だけでなく行えると犯罪が起きにくいコミュニティを作ることに繋がります。

 

外壁塗装時の空き巣被害に遭わないために出来ることは沢山あります。

気持ちの良い外壁塗装工事のために事前に業者と話し合っておくとスムーズです。

業者との協力、挨拶やコミュニケーションが空き巣や犯罪を遠ざけます。

 

防犯対策は全てを行えたら望ましいですが、出来ることから手を付けていきましょう。

対策を組み合わせて相乗効果を狙っていくのも良いでしょう。

関連するブログ

関連コラム

新着コラム

人気のブログ

人気のコラム

TOP

お見積り・現場調査・お問い合わせはこちら無料

ウェブからお気軽にご相談ください。
全国無料でお伺いいたします。

ご相談・お問い合わせ

ご相談はフリーダイヤルでも
受け付けております(携帯・PHS可)。

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30

ウェブ上でお見積り、塗装イメージがお試しいただけます。

  • カラーシミュレーション お住まいのタイプ別に外壁と屋根の塗り替えの配色をシミュレーションできます。 シミュレーションする
  • お見積りシミュレーション 簡単2ステップで概算見積もりを算出することが可能です。 シミュレーションする
  • 外壁塗装&サイディングコーディネートサービス 手続き不要 ご利用無料 ご希望の色をシミュレーションしたデータを作成いたします。

相見積りでもお気兼ねなくご相談ください!

  • 無料お見積り依頼
  • ご相談・お問い合わせ
  • 120万円60回までのご利用なら分割金利手数料0円 金利・手数料はさくら外壁塗装店が全額負担します! 120万円を超える場合は超低金利0.9%ローンをご用意!
  • 最長10年保証と無料10年目点検のWサービスで、塗装後も長期的にサポートいたします。
  • ガーデンプラス さくら外壁塗装店なら、いつでもどこでも現場調査・お見積りが日本全国無料!

さくら外壁塗装店が選ばれる理由

ページトップへ