外壁塗装を全国工事対応。安心価格と確かな品質で選ばれています!

  • 現場調査無料!
  • お見積もり無料!
  • 全国工事対応!
  • 安心の施工10年保証!
  • 信頼の施工実績10,000件!

お電話でのご依頼・ご相談は

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30

さくら外壁塗装の外壁塗装コラム

窯業系サイディングの概要とメンテナンス項目について解説します

2021年7月23日

窯業系サイディング

初期費用が安いことに加え、豊富なバリュエーションと工事のしやすさ(工期の短さ)から人気を集めているサイディング。

日本で主に使用されているサイディングのうち、特にシェア率が高いのが「窯業系サイディング」であり、多くの建物で使われています。

とはいえ、サイディングはメンテナンスフリーというわけではなく、日ごろから目視による定期的な点検が必要です。

今回の記事では窯業系サイディングの概要についてお伝えした後、メンテナンス項目と手順についてお伝えします。

 

そもそも窯業系サイディングとは

メモ

サイディングとは外壁を仕上げる工場生産の板材のことで、短い工期で仕上げられることに加え、初期費用がタイルやALCに比べて安価なこともあり近年人気を集めています。

日本では主に使用されているサイディングは以下の4つ。

 窯業系サイディング
 金属サイディング
 樹脂サイディング
 木質サイディング

このうち、特に使用率が高いのが「窯業系サイディング」です。

窯業系サイディングは、セメントをベースに繊維を配合して窯で仕上げた板材のことを指し、国内の新築戸建使用率は7割を越えています。

 

窯業系サイディングの特徴

ひらめき

ここでは窯業系サイディングの特徴を3つ、ご紹介します。

 

耐久性に優れており衝撃や地震などに強い

窯業系サイディングは日本産業規格(JIS A 5422)で定められた製品性能基準地を満たしており、地震はもちろん外部からの衝撃にも強いといった特徴があります。

また、不燃または準不燃材料で構成されていることから耐久性のみならず耐火性にも優れています。

外壁材の防火構造・45分準耐火構造・1時間準耐火構造の項目において国土交通大臣認定を取得しており、万が一火災が起きた場合でもすぐに被害が拡大してしまう恐れはないでしょう。

 

年々機能が向上している

窯業系サイディングはその機能性の高さから近年人気を集めているだけでなく、年を追うごとに機能性も向上していることも特徴のひとつです。

たとえば紫外線による色褪せ・変色をおさえる塗料が使われるようになったほか、汚れが落ちやすい防汚機能を兼ね備えた製品が登場しています。

美しさを長期にキープできる製品が増えているだけでなく、中には色褪せや変色に対して一定期間の保証がつく製品も登場するなど、

機能向上の流れは今後もしばらく続くと考えてよいでしょう。

 

デザインおよびカラーバリエーションが豊富である

窯業系サイディングはデザインおよびカラーバリエーションが豊富であり、幅広い外観スタイルに適応可能です。

 

窯業系サイディングにおけるメンテンナンスの重要性

窯業系サイディング

窯業系サイディングは外壁材の中でも定期的なメンテナンスや塗装が必要です。

また、そもそも建物の外壁は常に紫外線や風雨などに晒されており、他の箇所に比べて劣化は当然早くなります。

 

サイディングの表面には耐候性

サイディングの表面には耐候性のある塗装が施されていることに加え、間には防水用のシーリング材が施行されていますがそれらの効果は永続的なものではありません。

そのため、メンテナンスをせずに何年も放置すれば経年劣化が進み、さまざまなトラブルの要因になります。

 

適切な時期にしっかりとしたメンテナンスを行い、美観と性能を保てるようにしましょう。

 

目視による点検項目について

チェック項目

窯業系サイディングを施している場合、日ごろから建物の外壁に対して目視による点検を心がけましょう。

目視で点検する項目は以下の通り。(一般的なエナメル塗装の場合)

 

 

点検項目 メンテナンス時期の目安
塗装表面の状態 褪色・藻・落ちなくなった汚れ

塗膜の亀裂、剥離など

塗り替え 5~10年
シーリング部の状態 シーリング材事態の劣化による

ひび割れ・剥離など

打ち替え等 適宜対処
サイディングの状態 サイディングの破損・地震等によって生じた亀裂など。また経年劣化による反り・うねりなど 部分張り替え等 適宜対処

 

※引用元:サイディングの維持管理はどうするの

 

日常の手入れ方法

目視を行った結果、ほこりや土といった汚れが見受けられた場合には早めの清掃を行いましょう。

窯業系サイディングの清掃にあたっては塗膜に傷をつけないように注意しつつ、ホースまたは雑巾を用いての水洗いが可能です。

また、凹部に汚れが溜まってしまっている場合にはやわらかいブラシでかるく叩くようにして手入れしましょう。

鳥の糞やカビといった局所的な汚れについては、全体を水洗いした後に中性洗剤を使って水洗いをすることをおすすめします。

 

対処が必要なサイディングの劣化症状

窯業系サイディング

目視によるメンテンナンスの結果、対処が必要な劣化症状を取り上げてみました。

 

剥がれ・ひび割れ

サイディングの状態を確認する際は、特に亀裂(クラック)が生じていないかどうかを確認しましょう。

もし、亀裂が大きく著しい欠損があるほか、すでに剥がれ落ちそうなほど傷んでいる場合には該当部分を取り外し、新しいサイディングに張り替えなければなりません。

ひび割れや剥がれを放置すると雨漏りや内部の腐食を引き起こす恐れがあります。

 

反り・うねり

サイディングが経年劣化することにより、反りやうねりが生じることがあります。

反りやうねりが生じると隙間やズレが生じるため、雨漏りの原因ともなりかねません。

そのため、それらの症状がみられた場合には早めの対処が肝心です。

 

褪色(チョーキング)

サイディングに触れた際、手に白い粉や塗装の色が多めにつくことがあるでしょう。

この現象をチョーキングといい、塗料の防水機能が落ちてきている重要なサインです。

そのため、チョーキング現象が見られた場合には施工後の年数を考慮したうえで、塗り替えを検討する必要があります。

 

窯業系サイディングの塗装方法

外壁塗装

窯業系サイディングの塗装方法としては主に以下の3つが挙げられます。

・単色塗りつぶし

・多採色塗装

・クリアー塗装

単色塗りつぶしはおそらく多くの方がイメージする塗装方法で、既存の外壁の上から色のついた塗料を塗る方法です。

 

多採色塗装は、単色塗りつぶしと異なり複数の色を使って仕上げることから、さまざまな柄や模様に対応できます。

また、多採色ならではの個性的な風合いを楽しむこともできるでしょう。

クリアー塗装はその名の通り、透明な塗料を使用するため既存の外壁の色や風合いをそのまま残せます。

今の色が気に入っていて変えたくない、デザインをそのまま残したいといった方におすすめの塗装方法です。

ただし、クリアー塗装が施せるのは目立った劣化症状がみられない場合であり、傷みが進んでいる場合には単色塗りつぶしや多採色塗装を検討する必要があります。

 

費用相場について

窯業系サイディングの外壁塗装工事に係る費用ですが、一回の塗装工事に係る費用はおよそ80万円~120万円程度といわれています。

また、坪数ごとの相場を以下に載せておきますので、参考にしてください。

坪数 費用相場
30坪(平均外壁面積125㎡) 60~96万円
40坪(平均外壁面積145㎡) 71~112万円
50坪(平均外壁面積175㎡) 86~136万円

上記の費用相場に幅がある理由として、たとえ面積が同じであっても何の塗料を用いるかによって価格差が生じます。

外壁塗装に使用する塗料にはさまざま種類がありますが、基本的な機能を抑えたうえでなるべく費用を抑えたいといった場合にはシリコン塗料がおすすめです。

シリコン塗料は価格や性能、耐用年数のどれをとってもバランスがよく、一番スタンダードな塗料であるといえるでしょう。

また、とにかく耐久性や機能面を重視したい場合にはフッ素塗料や光触媒・無機塗装など、塗料自体のグレードが高く、特に優れた機能をもつ塗料がおすすめです。

シリコンよりグレードが高い塗料では、突出してなにか特徴がある場合が多く、種類別にどんな人・場合に見合っているのかが異なります。

そのため、グレードが高いからといって一概にすべての人に適しているというわけではなく、施工業者としっかり相談しながら適切な塗料を選ぶように心がけましょう。

 

まとめ

今回の記事では窯業系サイディングの概要およびメンテナンス項目について、ご紹介しました。

先にも述べたように、サイディングはメンテナンスフリーではありません。

使用塗料や施工方法によって耐用年数に多少の差は生じるかもしれませんが、基本的には経年劣化が生じます。

一般的に塗装工事には保証がついていないケースが多いとされる中、さくら外壁塗装店では「最長10年保証&無料10年目点検」という充実のアフターサービスを用意しています。

外壁塗装は長期にわたって付き合っていかないものだからこそ、適切な時期に塗装を行い、住まいをしっかりと保護することが大切です。

些細なことでも構いませんので、外壁塗装に関して疑問や悩みがある場合には気軽にお問い合わせください。

 

関連するブログ

関連コラム

人気のブログ

    人気のコラム

    TOP

    お見積り・現場調査・お問い合わせはこちら無料

    ウェブからお気軽にご相談ください。
    全国無料でお伺いいたします。

    ご相談・お問い合わせ

    ご相談はフリーダイヤルでも
    受け付けております(携帯・PHS可)。

    0120-411-807

    【受付時間】9:30~17:30

    ウェブ上でお見積り、塗装イメージがお試しいただけます。

    • カラーシミュレーション お住まいのタイプ別に外壁と屋根の塗り替えの配色をシミュレーションできます。 シミュレーションする
    • お見積りシミュレーション 簡単2ステップで概算見積もりを算出することが可能です。 シミュレーションする
    • 外壁塗装&サイディングコーディネートサービス 手続き不要 ご利用無料 ご希望の色をシミュレーションしたデータを作成いたします。

    相見積りでもお気兼ねなくご相談ください!

    • 無料お見積り依頼
    • ご相談・お問い合わせ
    • 120万円60回までのご利用なら分割金利手数料0円 金利・手数料はさくら外壁塗装店が全額負担します! 120万円を超える場合は超低金利0.9%ローンをご用意!
    • 最長10年保証と無料10年目点検のWサービスで、塗装後も長期的にサポートいたします。
    • ガーデンプラス さくら外壁塗装店なら、いつでもどこでも現場調査・お見積りが日本全国無料!

    さくら外壁塗装店が選ばれる理由

    外壁塗装リフォームブログ

    記事をもっと見る

    • カラー&お見積り事例集
    • 外壁塗装人気色ランキング
    営業日カレンダー
    9
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    10
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31

    休業日(現場調査・工事は対応)

    …休業日(現場調査・工事は対応)

    休業日もフォームからの問合せ・申込みは可能です。

    ※各店舗の休業日とは異なります。

    0120-411-807

    【受付時間】9:30~17:30

    お客様コールセンタースタッフ
    小さなご相談もお気軽にお問合わせ下さい。有資格者が最適な解決策をご提案いたします。
    • 加來

      加來

    • 大藤

      大藤

    • 須田

      須田

    • 白賀

      白賀

    • 植松

      植松

    • 小川

      小川

    • 都

    • 森田

      森田

    • 金

    • 大西

      大西

    • 粂

    • 浦辻

      浦辻

    • 丹羽

      丹羽

    • 岡田

      岡田

    • 村上

      村上

    • 出田

      出田

    • 安藤

      安藤

    • 太田

      太田

    • 熊谷

      熊谷

    • 杉原

      杉原

    • 渡辺

      渡辺

    • 松下

      松下

    • 小嶋

      小嶋

    • 長野

      長野

    • 横田

      横田

    • 宮腰

      宮腰

    • 宮本

      宮本

    • 吉田

      吉田

    • 石井

      石井

    • 小柴

      小柴

    • 木村

      木村

    • 寺口

      寺口

    • 西村

      西村

    • 橋本

      橋本

    • 田邊

      田邊

    • 岡崎

      岡崎

    • 菊地

      菊地

    メールでのご相談はこちら
    ご利用ガイド

    安心のセキュリティ

    当サイトではFujiSSLのSSL証明書を使用し、常時SSL暗号化通信を行っています。サイトシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。

    ページトップへ