こだわりの外壁塗装、模様と質感のバリエーションを知ってデザインを思いのままに!。外壁塗装を全国工事対応。

ガーデンプラス® さくら外壁塗装店

  • 現場調査無料!
  • お見積もり無料!
  • 全国工事対応!
  • 安心の施工10年保証!
  • 信頼の施工実績10,000件!

お電話でのご依頼・ご相談は

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30

選ばれる6つの理由 さくら外壁塗装店はココが違う!

コラムメニュー

外壁塗装リフォームブログ

記事をもっと見る

外壁塗装コラム 外壁塗装のちょっとコアな情報をお届け。

  • カラー&お見積り事例集
  • 外壁塗装人気色ランキング
  • 都道府県・市区町村別 外壁塗装の費用相場
営業日カレンダー
6
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
7
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

休業日(現場調査・工事は対応)

…休業日(現場調査・工事は対応)

休業日もフォームからの問合せ・申込みは可能です。

※各店舗の休業日とは異なります。

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30

お客様コールセンタースタッフ
小さなご相談もお気軽にお問合わせ下さい。有資格者が最適な解決策をご提案いたします。
  • 加來

    加來

  • 大藤

    大藤

  • 白賀

    白賀

  • 植松

    植松

  • 小川

    小川

  • 森田

    森田

  • 須田

    須田

  • 金

  • 村上

    村上

  • 大西

    大西

  • 杉原

    杉原

  • 中野

    中野

  • 浦辻

    浦辻

  • 丹羽

    丹羽

  • 安藤

    安藤

  • 太田

    太田

  • 宗行

    宗行

  • 小嶋

    小嶋

  • 粂

  • 織

  • 嶋

  • 前田

    前田

  • 南

  • 吉田

    吉田

  • 寺口

    寺口

  • 石井

    石井

  • 小柴

    小柴

  • 西村

    西村

  • 髙井

    髙井

  • 木村

    木村

  • 八村

    八村

  • 福本

    福本

  • 橋本

    橋本

  • 岡崎

    岡崎

  • 菊地

    菊地

  • 出田

    出田

  • 岡田

    岡田

  • 渡辺

    渡辺

  • 都

  • 木村

    木村

  • 横田

    横田

  • 宮腰

    宮腰

  • 佐藤

    佐藤

メールでのご相談はこちら
ご利用ガイド

安心のセキュリティ

FujiSSL

当サイトではFujiSSLのSSL証明書を使用し、常時SSL暗号化通信を行っています。

さくら外壁塗装の外壁塗装コラム

こだわりの外壁塗装、模様と質感のバリエーションを知ってデザインを思いのままに!

2022年6月13日

外壁塗装 模様

街を歩いていると建物の外壁を注意深く見ることはあまりないでしょう。

外壁塗装を考えるようになり、はじめて模様がついていることに気づく方も多いはず。

外壁塗装の色と質感と模様によって、仕上がりのイメージは大きく異なります。

 

外壁塗装のイメージを決める色と質感と模様

モルタルの外壁

外壁塗装は家の印象を決める大事なリフォーム。

外壁塗装で中古住宅も新築と見紛うワンランク上の外観にすることも可能です。

 

光沢の有無や質感の違い

同じ色を塗ったとしても光沢の有無、半光沢で印象が全く違います。

光沢有りはグロスを塗ったような艶のある質感、光沢無しはマットで控えめな質感です。

半光沢は両者の中間くらいの艶です。

艶の有無は同じ色でもまったく印象が違います。

白で例えても光沢有りの白は陶磁器の表面やプラスティックのようですし、光沢無しの白は石膏や漆喰に似た質感です。

どちらも違った味があるので、好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

 

模様のパターン・バリエーション

昔は外壁塗装の種類もすくなかったですが、今は様々な塗料、工法があります。

大理石のようなマーブルを塗料で作ったり、レンガを積み上げたような表面を陶器で表現したり、塗料に自然の鉱石を混ぜることで御影石のように見せたりと豊富なバリエーションがあります。

塗り壁という昔ながらの手作業で模様付けする工法もあれば、サイディング工法という模様をあらかじめ付けた状態の板を組み合わせる工法もあります。

 

独特の質感と模様を出せる

珪藻土

もっともスタンダードなペンキを使う場合ですが、多彩な色合いと質感が魅力です。

また光沢の有無も印象に大きな変化をつけてくれます。

 

光沢で印象を変える

選ぶときのポイントは同じ色でも光沢の有無で見え方が違うということです。

光沢がある方が艶々として強いインパクトがあり、光沢無しは逆に落ち着いてシックな印象を与えることが多いです。

 

塗料ごとに質感の違いを活かす

塗料の中には大理石や御影石、陶器などの素材を混ぜることで独特の質感を表現する特殊な塗料もあります。

特に大理石や御影石が含まれる塗料は塗るだけで外壁が石で出来ているかのような重厚で高級感溢れる仕上がりになります。石材を用いた外壁より安価に出来ます。

通常、塗料だけだとどうしてものっぺりとした印象になりがちですが、こういった特殊な塗料は繊細な質感があるのでワンランク上の仕上がりになります。

 

工法によって様々な模様をつけることができる

塗装

工法ごとに表現できる模様の種類は異なります。

 

漆喰 – 職人の手仕事が産みだす高級感溢れる模様

漆喰の外壁塗装

漆喰は日本では馴染み深く、古くから家屋や城郭に使われている素材ですね。

日本では縄文時代後期には原始的な漆喰があったことが確認されています。

模様の特徴は厚みのある塗膜により立体的な模様が付けられることです。

鏝やローラーを使い模様をつけていきます。

ランダムな模様付けも、レンガ模様や波型のように幾何学的な模様も付けられます。

漆喰は手作業の温かさが残る素朴で穏やかな風合いが人気で、伝統的な外壁だけでなくレストランなどの内装にも用いられています。

独特の模様以外にもメリットがあり、呼吸する壁と言われるように調湿性・消臭性、安全性、抗菌性、不燃性などがあり、一つ一つの模様を職人の鏝で盛る工法ですので仕上がりまでに時間がかかります。

 

漆喰
依頼のポイント 希望の模様があれば要望を伝える
機能性 調湿性・消臭性、安全性、抗菌性、不燃性
印象 クラシックで清潔感のある印象
工期 職人作業のため仕上りまで時間がかかる

 

吹き付け – 懐かしくレトロテイスト

吹き付け 外壁塗装

スプレー吹き付け工法では昔ながらの立体的な模様をつけることが出来ます。

中に骨材という粒子を含む塗料をスプレー吹き付けすることにより独特な模様が付けられます。

吹き付け工法は昭和レトロな印象の仕上がりに。

代表的な仕上げに、リシン仕上げ、スタッコ仕上げ、吹付けタイル仕上げがあります。

 

  • リシン仕上げ

骨材が混ぜ込まれており、表面が細かい砂のようにざらざらとした独特の外観になる。

和風住宅に用いられることが多く耐用年数は8年ほど。

凸凹があるため埃や水垢が溜まりどうしても汚れやすい。リシンは一般的なアクリル樹脂であり防カビ・防藻機能はないので湿気が多い場所は注意が必要です。

 

  • スタッコ仕上げ

化粧漆喰とも呼ばれている、リシン仕上げより模様が大きく塗膜が厚めです。

合成樹脂にセメントや骨材などを混ぜた原料を使用しているため、凸凹が強い印象です。

耐用年数は8-10年。

 

  • 吹付けタイル

吹付タイルはタイルのようにつるつるとした陶磁器調の仕上がりになります。

汚れが落ちやすく塗膜に厚みがあり耐用年数が10-15年と長めです。

スプレー吹き付けは工法によって使う塗料が異なり模様だけでなく耐久性も違います。

 

吹き付け
印象 昭和レトロ
相性 和風建築
耐用年数 8年程度
注意点 カビや藻が発生しやすい
仕上げ方法 リシン仕上げ、スタッコ仕上げ、吹付けタイル仕上げ

 

サイディング工法 – レンガ調も金属も塗料に出来ないデザインが可能に!

お家の外壁

サイディングは今、人気急上昇中の新しい外壁塗装の工法で急速にシェアを伸ばしています。

サイディング工法で用いられるサイディング材の一番の特徴は複雑な模様や個性的なデザインといった多様な表現が可能で、木目調、タイル、レンガ、石材と様々な模様のバリエーションがあります。

さらにサイディング材の上から塗料を塗ることも可能です。

また、施工自体も簡単で工期の短い工法です。実際に新築時にサイディング材で外壁を覆う場面を見たことがありますが、外壁を板状に作り接着剤で家に貼るだけなので塗料のにおいもなく塗料を乾燥させる手間もありません。

 

窯業サイディングはレンガや石材の質感の再現が得意

窯業系サイディング

窯業とは陶器を焼く窯を意味しており、板状にレンガや石材のような模様で陶器と同じ材料を焼き上げています。

レンガや石材のような模様を実際のレンガや石を用いるより安価につけることが出来ます。

 

金属系サイディングは無機質で未来的なイメージを演出

アルミサイディング

金属系のサイディング材は実際に金属をそのまま外壁に用いるので独特の模様や質感で根強い人気があります。

とくに縦ラインのストライプ模様がスタイリッシュで人気です。

 

リアルな木目模様やタイル模様などパターンが豊富

木目調サイディング

サイディング材は木目調やタイルといったパターンが充実しています。

具体的にこんなデザインが使いたいというものがあれば業者に問い合わせる際に写真を見せて相談するのもおすすめです。

 

サイディング
特長 様々な模様バリエーションがある
工期 施工が簡単で短い
におい 少ない

 

ステンシル、シール工法なら模様付けも自由自在

外壁塗装 ステンシル

ステンシル工法は外壁にステンシル(型抜き)で模様をつけます。

様々な模様がありますが、特に蔦や花といった植物、ステッチ模様のような図案に人気があります。

施工できる業者は限られるので、検討している場合はあらかじめ業者に施工できるか確認しておくと良いでしょう。

思い出の家をそのままの形で残したい!

家族

家をそのままの外観で残したいというニーズにも応えることが出来ます。

長く過ごしてきた我が家をそのままの形で残したいと考える方も多いでしょう。

外壁塗装ではそういったお客様の要望に応えることも可能です。

方法としては色を付けずに耐水性の高い塗料を塗るか、現在の塗られている塗料と同じ塗料で塗る方法の二つがあります。

 

  • 今のままの色合いを残せるクリア塗料

クリア塗料は透明な料で外壁をコーティングすることで耐水性をあげて建物の耐久性を上げる塗料です。

コンクリート打ち放しや既に塗装されている外壁をそのままの色合いで残すことが出来ます。

 

  • 同じ色、同じ塗料で重ねて新築当時を再現

以前使った塗料と同じ色を重ねるという方法で新築当時を再現することが出来ます。

クリア塗料よりも高機能な塗料が多いので実用性も高いです。

 

コンクリート打ち放しには専用塗料でいつまでも新築の姿に

打ちっぱなしコンクリート

コンクリート打ち放しは浸水による劣化が以前から問題になっていましたが、コンクリート打ち放し専用塗料を使えば質感はそのままに耐久性と耐用年数を大幅に伸ばすことが可能になりました。

 

配色と塗料の素材感を変えて、おしゃれなデザインに

外壁塗装

今流行りのバイカラーはシンプル&スタイリッシュ

外壁塗装

ツートンカラーともいわれますが、二色を塗り分けることで家の印象に変化をつけるのが流行しています。

濃い色と薄い色の組み合わせでも、中間色を二色使う組み合わせもスタイリッシュな仕上がりになります。

 

縦と横、塗分けで印象が変わります

外壁塗装

二色を塗り分ける方向が縦と横ではだいぶ印象が変わります。勿論お好みですが、建物の形に合わせると良いでしょう。

 

質感の違う塗料を組み合わせてディテールアップ

素材感が違うのもおしゃれです。

 

イメージ違いを避けるためにできること

ここまではどんな模様や質感があるか紹介しましたが、ここからはイメージ違いを起こさないためのポイントを説明します。

実際に施工したらイメージと違ったという事態にならないためにはどの様にすれば良いでしょうか。

 

カラーコーディネートはシミュレーターを使って

カラーコーディネートを考える時に外壁塗装業者のホームページに設置されたカラーシミュレーターはとても便利です。

家の形を選び、その家を好きな配色にしてバランスや印象を確認するツールです。

カラーパレットや色見本を見るだけではわからない具体的なイメージが確認できるので是非使ってみましょう。

 

さくら外壁塗装店のカラーシミュレーションはこちら

 

施工例を確認する

業者を選ぶ際に過去の施工実績を確認することがあります。

その際に業者の施工例が写真で掲載されているのを是非見てください。

お住まいのイメージが近い、もしくは同じ塗料の使用実績はその業者に依頼した場合の参考になります。

お住まいの形、使いたい配色など施工例からイメージを探すのも有効です。

 

完成のイメージを業者に作ってもらう

多くの塗装業者が認識合わせのために外壁塗装が完成した時のイメージを作るサービスを行っています。

もし利用する業者にそういったサービスがあれば是非利用してみましょう。

具体的なイメージがあると更に希望やこだわりを反映させることが出来るはず。

現場調査や見積りの際にそういったサービスがあるか確認してみましょう。

 

デザイン性の高い外壁塗装を行う上で

気を付ける点

模様は粒度や密度、色合いや質感が複雑に組み合わさってできています。

イメージ通りの外壁塗装にするために業者選びで気を付けるポイントは何でしょうか。

 

業者がその塗料や工法を取り扱っているか

外壁塗装は工法が多岐に渡るため、どうしても一社ですべての工法をカバーすることは難しいです。

また仕入れについても同様で、どの資材も仕入れることが可能な訳ではありません。

特定の商品や資材を利用したいという希望があって業者に依頼する際には問い合わせの際に希望を伝えておくと齟齬がありません。

 

業者がその塗料や工法を取り扱った実績があるか

業者に依頼する際には取り扱いは勿論ですが、過去に使用した実績があるかもあわせて確認しておくと良いでしょう。

可能なら依頼したい工法や商品のノウハウと経験が豊富な業者に依頼しましょう。

 

気になることやこだわるポイントを業者に現地調査や見積りの際にしっかり相談する

これは業者選びの際もそうですが、是非心掛けていただきたいポイントです。

現状気になること、困っていることや、希望について現地調査や見積りの際に伝えましょう。

業者もあらかじめ希望を把握していると合わせて現場を見ることが出来るからです。

 

まとめ

まとめ

模様と質感について見てきましたが、本当に多様なパターンがあり、全てを紹介しきれるものではありません。

業者側も多くのパターンからお客様のイメージ通りの施工を行うのは簡単ではありません。ですから、イメージ通りの外壁にするためにお客様の希望を伝えることが大事になってきます。

こんな外観にして欲しい、この写真のような住まいにしたい、外壁の模様はこれがいい、どんなことでも構いません。

お客様の理想をしっかり伝えることが一番のポイントです。

 

関連するブログ

関連コラム

新着コラム

人気のブログ

人気のコラム

TOP

お見積り・現場調査・お問い合わせはこちら無料

ウェブからお気軽にご相談ください。
全国無料でお伺いいたします。

ご相談・お問い合わせ

ご相談はフリーダイヤルでも
受け付けております(携帯・PHS可)。

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30

ウェブ上でお見積り、塗装イメージがお試しいただけます。

  • カラーシミュレーション お住まいのタイプ別に外壁と屋根の塗り替えの配色をシミュレーションできます。 シミュレーションする
  • お見積りシミュレーション 簡単2ステップで概算見積もりを算出することが可能です。 シミュレーションする
  • 外壁塗装&サイディングコーディネートサービス 手続き不要 ご利用無料 ご希望の色をシミュレーションしたデータを作成いたします。

相見積りでもお気兼ねなくご相談ください!

  • 無料お見積り依頼
  • ご相談・お問い合わせ
  • 120万円60回までのご利用なら分割金利手数料0円 金利・手数料はさくら外壁塗装店が全額負担します! 120万円を超える場合は超低金利0.9%ローンをご用意!
  • 最長10年保証と無料10年目点検のWサービスで、塗装後も長期的にサポートいたします。
  • ガーデンプラス さくら外壁塗装店なら、いつでもどこでも現場調査・お見積りが日本全国無料!

さくら外壁塗装店が選ばれる理由

ページトップへ