外壁の色をそのまま残せるクリア塗装の種類やメリット・デメリットとは?。外壁塗装を全国工事対応。

ガーデンプラス® さくら外壁塗装店

  • 現場調査無料!
  • お見積もり無料!
  • 全国工事対応!
  • 安心の施工10年保証!
  • 信頼の施工実績16,000件!

お電話でのご依頼・ご相談は

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30

選ばれる6つの理由 さくら外壁塗装店はココが違う!

コラムメニュー

記事をもっと見る

塗装事例一覧

塗装事例をもっと見る

外壁塗装コラム 外壁塗装のちょっとコアな情報をお届け。

営業日カレンダー
2
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
3
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

休業日(現場調査・工事は対応)

…休業日(現場調査・工事は対応)

休業日もフォームからの問合せ・申込みは可能です。

※各店舗の休業日とは異なります。

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30

お客様コールセンタースタッフ
小さなご相談もお気軽にお問合わせ下さい。有資格者が最適な解決策をご提案いたします。
  • 植松

  • 小川

  • 森田

  • 杉原

  • 村上

  • 石井

  • 太田

  • 岡田

  • 前田

  • 田中

  • 竹内

  • 大西

  • 中野

  • 八村

  • 吉村

  • 森本

  • 須田

  • 小嶋

  • 宗行

  • 福山

  • 三坂

  • 森末

  • 浅井

  • 石田

  • 湯本

  • 小柴

  • 西村

  • 木村

  • 福本

  • 前田

  • 上田

  • 松本

  • 出田

  • 寺口

  • 前田

  • 吉田

  • 木村

  • 横田

  • 佐藤

メールでのご相談はこちら
ご利用ガイド

安心セキュリティ

FujiSSL

当サイトではFujiSSLのSSL証明書を使用し、常時SSL暗号化通信を行っています。

さくら外壁塗装の外壁塗装コラム

外壁の色をそのまま残せるクリア塗装の種類やメリット・デメリットとは?

2024年2月5日更新  2024年2月5日公開

外壁塗装

自宅の外壁について考えるときに、一番に思いつくのはどのようなことでしょうか。

 

・築年数を考え、もうそろそろ塗装をした方がいいのでは?

・だいたいどれくらいの費用がかかるの?

・デザインを変えたくないけれど同じ色を塗ることができるの?

・劣化はまだしていないみたいだけれど、劣化する前っていつ頃?

 

上記のようなことを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

新築住宅を建てるとき、または中古住宅を購入する際、外壁の色やデザインを重視する人が多いでしょう。

現在の外壁の色やデザイン、配色が気に入っている、できれば同じように塗装してほしい、そのままの雰囲気を残しきれいな外観を保つことができればうれしいですね。

そこで今回ご提案するのが「クリア塗装」という透明な塗料を使って外壁塗装をすることです。

クリア塗装とはどのような塗装なのか、どのような種類があるのか、どんな外壁に施工が可能なのか、長持するのか、など様々な疑問にお答えします。

 

 

「クリア塗装」ってどんな塗装?

塗料

クリア塗装とは、透明の塗料を外壁に塗装することを言います。

 

・もともとの自宅の外壁のカラーやデザインをそのまま残したい方

・外壁の雰囲気を残したまま劣化を防ぎたい方

・現在の外壁に少しツヤ感を出したい方

 

などのご希望がある方に、おすすめの塗料です。

ただし、クリア塗装にもほかの様々な塗料や塗装のようにメリットやデメリットがあります。また、クリア塗装を施工できない外壁もあります。

メリット・デメリットについて詳しくご紹介しましょう。

 

 

クリア塗装のメリットとは?

家

クリア塗装のメリット① デザインを活かしながら外壁を守る

クリア塗装には、外壁を守る重要な役割もあります。種類によっては、UVカット加工が施されるタイプの塗料や、保護やツヤ出しなどのコーティングとしての機能が期待できます。

また、防汚性や耐候性に優れ藻やかび菌に強い塗料もあります。

このように、クリア塗装を選ぶことで外壁のデザインを活かしながら外壁を守ることができます。

 

 

クリア塗装のメリット② 壁の劣化現象である「チョーキング現象」を起こさない

クリア塗装は、外壁塗装の劣化原因となるチョーキングを起こしません。チョーキングの原因となる色の顔料を含まないからです。

 

チョーキングとは、紫外線によって白色の顔料が粉に戻ってしまう現象のこと。暗い色の塗料でも白色は含まれている可能性があるので、チョーキングとは無縁ではありません。

しかし、クリア塗装は色自体を含まないのでチョーキング現象が起きる心配はありません。

 

 

クリア塗装のメリット③ 好みに合わせた光沢感を出せる

クリア塗装は、光沢感が出るもの、マットなもの、その中間のものなど、好みに合わせた光沢感を選べます。

 

艶のある塗料で塗装した場合は、新築のような輝きが出るでしょう。表面が滑らかに仕上がり撥水性が高くなるので汚れが溜まりにくく長持ちします。マットな塗料と比べると、耐用年数が1.5年〜3年程度長いとも言われています。

マットな塗料で塗装した場合は、柔らかな雰囲気になります。塗装後の経年劣化が見えにくく雰囲気の変化を感じにくいというメリットがあります。

 

 

クリア塗装のメリット④ 通常の塗料より費用が抑えられ、耐用年数が長い

外壁塗装を行う場合、通常の塗料は下塗り・中塗り・上塗りと、3回塗装をすることが、ほとんどです。その都度乾燥させてから次の工程へと移るので、天気や季節によっては時間がかかり、その分費用がかかります。

クリア塗装の場合は、シーラーやフィラーと呼ばれる下塗り材を使用しないことがほとんどなので施工期間が短く、費用が抑えられるでしょう。

 

 

クリア塗装のデメリットとは?

デメリット

気に入っている外壁のデザインを損なわずに、壁面を保護することのできるクリア塗装ですが、デメリットも存在します。自宅の外壁の状態や外壁素材によって施工できない場合もあります。詳しくご紹介しましょう。

 

 

クリア塗装のデメリット① クリア塗装ができない外壁がある

ご自宅の外壁材によっては、クリア塗装ができない場合もあります。

例えば、光触媒・無機・フッ素等でコーティングされているサイディングの場合は、クリア塗装をすることでその効果が薄れ、塗料がはがれやすくなります。

外壁塗装の施工業者に確認してもらいましょう。

 

 

クリア塗装のデメリット② クリア塗装は劣化している壁に使えない

ひび割れやチョーキング現象を起こしている壁にクリア塗装はできません。

クリア塗装はひび割れを直す機能を備えていないので、せっかく塗装をしてもそのままひび割れが見えてしまいます。

また、チョーキング現象を起こしている外壁はチョーキングの粉がクリア塗装に混ざり白っぽい仕上がりになる可能性があります。

外壁塗装を行う時期の一般的な目安は築後8年~10年と言われていますが、クリア塗装を検討している場合は一般的な目安よりも早めに施工するように計画をしましょう。

 

 

クリア塗装のデメリット③ クリア塗料の種類によって耐用年数が変わる

クリア塗料も一般的な外壁塗料のように、耐用年数があります。耐用年数は商品の機能性や価格によって変わるのも同様です。

一般的なクリア塗料の場合は、目安として5年から7年程度が塗り替えの目安でしょう。また、無機系クリア塗料の場合は20年以上の耐用年数と言われています。

外壁塗装業者と相談し、耐用年数や費用についてよく考えてみましょう。

 

 

クリア塗装の種類と長持ちするクリア塗料とは?

ペンキ塗装 DIY リフォーム

クリア塗装を施工する際に使う塗料には、一般的な外壁塗料と同じように様々な種類があります。効果や耐用年数によって価格も変わります。

クリア塗料の種類と耐用年数をご紹介します。

 

 

クリア塗装の種類と耐用年数は?

クリア塗料の種類は大きく分けて5種類あります。

 

・アクリル系クリア塗料:1,400円~1,600円/㎡ 耐用年数8年程度

・ウレタン系クリア塗料:1,700円~2,200円/㎡ 耐用年数8年~10年

・シリコン系クリア塗料:2,300円~3,000円/㎡ 耐用年数10年~12年

・フッ素系クリア塗料:3,800円~4,800円/㎡ 耐用年数15年程度

・無機系クリア塗料:3,500円~5,000円/㎡ 耐用年数20年前後

 

耐用年数と費用は比例しています。今後塗装をする住宅で何年暮らすのか、家自体の築年数や掛けられる費用など、専門家に相談しながら計画を進めましょう。

 

 

クリア塗料には「ツヤあり」とツヤのない「マット」の違いとは?

ツヤありのクリア塗料を選ぶと新築のようなツヤのある仕上がりになります。ツヤがあることで光を反射し新築のような仕上りになります。

一方でツヤ感のある仕上がりよりも、落ち着いた仕上がりが希望の場合は、ツヤのない「マット」なクリア塗料を選びましょう。

 

また、塗料によってはツヤあり・なしの中間ともいえる3分ツヤの指定が可能です。

3分ツヤとは、ツヤありを100%とした場合の30%ほどのツヤ感のこと。ツヤとマットの中間くらいのツヤ感で、太陽が当たると若干ツヤを感じられる程度です。ツヤ感は少しあった方が良いけれどあまりツヤツヤになるのは好みではない方におすすめです。

ただ、業者によって扱っている塗料や、希望する塗料の種類や価格帯の中に、3分ツヤタイプの塗料が無い場合もあります。

 

 

高耐久性・防汚性・UVカットの高機能性を持つ「UVプロテクト クリア塗料」

クリア系塗料の中でおすすめしたいのが、「日本ペイント」の『ピュアライド UVクリヤー』という商品です。

ピュアライドUVプロテクトクリヤー

『ピュアライド UVプロテクトクリヤー』の特徴は、塗料に必要とされる機能を併せ持っている点です。

 

・高い耐久性

・某カビ性

・耐汚染性

・セルフクリーニング機能(付着した汚れが雨で洗い流さる)

・高い紫外線カット機能

 

ご自宅をいつまでも、新築の様な雰囲気に保ちたい場合は、『ピュアライド UVプロテクトクリヤー』を検討してみてください。

 

 

「クリア塗料」は現在の外壁の雰囲気をそのままにリフレッシュできる

窯業系サイディング

クリア塗料は制限が多い反面、上手に使いこなせば、ご自宅の質感を最大限に発揮させます。

正確な知識をもとに塗装を行えば、長く美しく外壁を保てることでしょう。

ぜひクリア塗装の強みを生かして、より一層魅力的なご自宅を作り上げてください。

 

 

関連コラム

新着コラム

人気のコラム

TOP

お見積り・現場調査・お問い合わせはこちら無料

ウェブからお気軽にご相談ください。
全国無料でお伺いいたします。

ご相談・お問い合わせ

ご相談はフリーダイヤルでも
受け付けております(携帯・PHS可)。

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30

ウェブ上でお見積り、塗装イメージがお試しいただけます。

  • カラーシミュレーション お住まいのタイプ別に外壁と屋根の塗り替えの配色をシミュレーションできます。 シミュレーションする
  • お見積りシミュレーション 簡単2ステップで概算見積もりを算出することが可能です。 シミュレーションする
  • 外壁塗装&サイディングコーディネートサービス 手続き不要 ご利用無料 ご希望の色をシミュレーションしたデータを作成いたします。
  • 30秒で分かる!私の家は大丈夫? セルフ外壁診断6つの質問に答えるだけ!今の外壁の状況をもとに、外壁塗装するべきか診断します。

相見積りでもお気兼ねなくご相談ください!

  • 無料お見積り依頼
  • ご相談・お問い合わせ
  • 120万円30回までのご利用なら分割金利手数料0円 金利・手数料はさくら外壁塗装店が全額負担します! 120万円を超える場合は1.9%優遇金利ローンをご用意!
  • 最長10年保証と無料10年目点検のWサービスで、塗装後も長期的にサポートいたします。
  • ガーデンプラス さくら外壁塗装店なら、いつでもどこでも現場調査・お見積りが日本全国無料!

さくら外壁塗装店が選ばれる理由

ページトップへ