外壁塗装でクリア塗装を使うメリットや壁が白くならない方法、プロが教えます!。外壁塗装を全国工事対応。

ガーデンプラス® さくら外壁塗装店

  • 現場調査無料!
  • お見積もり無料!
  • 全国工事対応!
  • 安心の施工10年保証!
  • 信頼の施工実績16,000件!

お電話でのご依頼・ご相談は

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30

選ばれる6つの理由 さくら外壁塗装店はココが違う!

コラムメニュー

外壁塗装リフォームブログ

記事をもっと見る

外壁塗装コラム 外壁塗装のちょっとコアな情報をお届け。

  • カラー&お見積り事例集
  • 外壁塗装人気色ランキング
  • 都道府県・市区町村別 外壁塗装の費用相場
営業日カレンダー
12
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

休業日(現場調査・工事は対応)

…休業日(現場調査・工事は対応)

休業日もフォームからの問合せ・申込みは可能です。

※各店舗の休業日とは異なります。

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30

お客様コールセンタースタッフ
小さなご相談もお気軽にお問合わせ下さい。有資格者が最適な解決策をご提案いたします。
  • 加來

    加來

  • 大藤

    大藤

  • 白賀

    白賀

  • 植松

    植松

  • 小川

    小川

  • 森田

    森田

  • 須田

    須田

  • 金

  • 村上

    村上

  • 大西

    大西

  • 杉原

    杉原

  • 中野

    中野

  • 丹羽

    丹羽

  • 安藤

    安藤

  • 太田

    太田

  • 宗行

    宗行

  • 岡田

    岡田

  • 小嶋

    小嶋

  • 粂

  • 織

  • 嶋

  • 前田

    前田

  • 南

  • 八村

    八村

  • 吉田

    吉田

  • 寺口

    寺口

  • 田中

    田中

  • 石井

    石井

  • 小柴

    小柴

  • 西村

    西村

  • 木村

    木村

  • 福本

    福本

  • 橋本

    橋本

  • 岡崎

    岡崎

  • 菊地

    菊地

  • 出田

    出田

  • 渡辺

    渡辺

  • 都

  • 木村

    木村

  • 横田

    横田

  • 宮腰

    宮腰

  • 佐藤

    佐藤

メールでのご相談はこちら
ご利用ガイド

安心のセキュリティ

FujiSSL

当サイトではFujiSSLのSSL証明書を使用し、常時SSL暗号化通信を行っています。

さくら外壁塗装の外壁塗装コラム

外壁塗装でクリア塗装を使うメリットや壁が白くならない方法、プロが教えます!

2022年10月21日

外壁塗装

ご自宅をできるだけおしゃれにしたい、外観にはこだわっている、という人におすすめの塗装がクリア塗装です。

クリア塗装を使えば、すぐにおしゃれな家になるわけではありません。

しかし、方法の1つとして知っておきたい塗料です。

 

なぜなら、クリア塗装は上手に使いこなせば素材の質感を生かした、上品な自宅を演出することができるからです。

一方で、使い方を間違えると、さまざまな弊害が発生し、せっかくの外観が台無しになることも。

 

この記事では、クリア塗装のメリットや使いこなすためのポイントを解説していきます。

クリア塗装のすべてを知っておく必要はありませんが、ポイントを押さえておくだけで、ぐっとおしゃれな家に近づきますよ。

 

そもそもクリア塗装とは?

塗料

最初に、クリア塗装とはどんな塗料なのか、簡単にご紹介します。

一言で説明するなら、クリア塗装とは文字通り、クリア=透明な塗料のことです。

 

透明な塗料って意味があるの?

色を塗りたくて塗装をするのに、透明な塗料を塗る意味はあるの?

クリア塗装に対して、そんな疑問が浮かぶかもしれません。

実は、クリア塗装は透明であることで、他の塗料では出せないメリットを持っています。

 

それは、塗装する外壁の下地が透けて見える、ということ。

外壁にはさまざまな質感の素材があります。

外壁素材の質感を生かすことで、家全体の雰囲気を上質なものにできます。

 

外壁に塗装をしてしまうことで、素材の質感が失われてしまうことも。

しかし、クリア塗装を使えば、質感や雰囲気を損なうことがありません。

 

それだけじゃない、クリア塗装のメリット

メリット

クリア塗装のメリットは、素材の質感が生かせることだけではありせん。

クリア塗装には、外壁を守る重要な役割もあります。

 

例えば、雨が外壁の内部にまで侵入すると、壁自体の強度が低下する原因になります。

また、カビやコケが外壁に付着したまま放置すると、壁の内側にまで根を張っていきます。

そして、最悪の場合は壁自体が崩壊してしまうことも。

 

そのため、いくらおしゃれでも、外壁の素材自体がむき出しになることは避けてください。

クリア塗装を選ぶことで、外壁のデザインを生かしつつ、しっかりと壁自体を守ることができます。

 

さらに、クリア塗装は外壁塗装の劣化につきものの、チョーキングを起こしません。

なぜなら、チョーキングの原因となる色の顔料を含まないからです。

チョーキングとは、紫外線によって白色の顔料が粉に戻ってしまう現象のことです。

暗い色の塗料でも、白色は含まれている可能性があるので、チョーキングとは無縁ではありません。

しかし、クリア塗装は色自体を含まないので、チョーキングは起きません。

 

便利なクリア塗装を使う場合の注意点

気を付ける点

気に入っている外壁のデザインを損なわずに、壁面を保護することのできるクリア塗装ですが、デメリットも存在します。

場合によっては、ご自宅での使用ができない場合もあるので、注意が必要です。

 

使えない壁が多い

クリア塗装を行う上で最も注意したいのが、使えない壁が多い点。

例えば、セルフクリーニング機能を持つ光触媒をコーティングした外壁には、クリア塗装は行えません。

なぜなら、光触媒のコーティングはクリア塗装が着きにくくなるためです。

無理やり光触媒の外壁にクリア塗装を行っても、すぐにはがれてくることも。

 

同じ理由から、無機コーティングや撥水処理がされている外壁にもクリア塗装は行えません。

また、さまざまなデザインの中から選ぶことのできるサイティングボードですが、種類によってはクリア塗装が行えないものもあります。

クリア塗装に適さないサイティングボードは、カタログに記載されているので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

劣化している壁には使えない

クリア塗装は、すでに劣化してしまっている壁には使えません。

例えば、すでにひび割れている壁には、クリア塗装は不向きです。

 

なぜなら、クリア塗装自体にひび割れを直す能力はありません。

そのため、ひび割れの上からクリア塗装を行えば、そのままひび割れが残ってしまうことに。

また、ひび割れを充填剤などで埋めたとしても、修理の跡が残ってしまいます。

すでにチョーキングを起こしている壁にも、クリア塗装は不向きです。

なぜなら、チョーキングの粉がクリア塗装に混ざることで、塗装面が白くボヤけたように見えてしまうからです。

 

クリア塗装は、透明であるがゆえに補修跡などがはっきり見えてしまいます。

そのため、クリア塗装を選ぶ場合は、外壁の状態が悪くなる前に、塗装を行ってください。

 

通常の塗料よりも寿命が短い場合がある

クリア塗装のメリットは透明であることですが、同時にデメリットにもなります。

なぜなら、透明であることによって、色あせなどが目立ちやすくなるからです。

 

一般的な塗料であれば10年前後が再塗装を行う目安です。

しかし、クリア塗装を行う場合は、劣化具合を見ながら、場合によっては10年よりも短い期間で再塗装を考えるがあります。

さらに、サイティングボードの隙間を埋めるためのコーキングを打ち換える際に、色が変わってしまうことも。

 

基本的な性能に問題がなくても、日当たりや周辺の環境によっては、早めに再塗装を行う必要があることを、覚えておいてください。

 

プロが教えるクリア塗装の選び方

外壁塗装のプロに相談

クリア塗装を使うには、さまざまな条件があることを解説しました。

塗装を行う上でのデメリットに、やや使いづらい印象を受けたかもしれません。

 

しかし、同じクリア塗装でも種類を変えることで、デメリットを覆すことができるものも。

最後に、クリア塗装を使いこなす上での選び方をご紹介します。

 

クリア塗装の種類を変えれば寿命も変わる!

他の塗料に比べて、やや寿命が短いクリア塗装ですが、塗料の種類を変えることで耐用年数を伸ばすことが可能です。

塗料の種類は、大きく分けて5種類あります。

 

  1. アクリル系クリア塗料
  2. ウレタン系クリア塗料
  3. シリコン系クリア塗料
  4. フッ素系クリア塗料
  5. 無機系クリア塗料

 

アクリル系クリア塗料がコストの面では1番安上りですが、塗料の寿命が最も短くなっています。

目安として5年から7年ほどで、塗り替える必要があります。

一方で無機系クリア塗料は、20年以上の寿命を誇ります。

ただし、コストはアクリル系クリア塗料の2倍から3倍前後と、高額になることも。

 

クリア塗料を塗装するタイミングや場所、予算によって塗料の種類を選んでいってください。

 

艶にあり・なしに注目

クリア塗料を使うなら、ツヤのあり・なしにも気を配りたいところ。

ツヤとは光沢感のことで、ツヤありのクリア塗料を選ぶとピカピカの仕上がりになります。

一方でピカピカした仕上がりよりも、落ち着いた仕上がりが希望の場合は、ツヤなしを選んでください。

 

また、塗料によってはツヤあり・なしの中間ともいえる3分ツヤの指定が可能です。

3分ツヤとは、ツヤありを100%とした場合の30%ほどのツヤ感のこと。

完全にマットな質感は嫌だけど、ピカピカの仕上がりも嫌だ。

そんな良いとこ取りのニーズに応えてくれるのが3分ツヤです。

 

塗料の種類によっては、ツヤのあり・なしや、3分ツヤが選べないこともあります。

ツヤのあり・なしは外壁塗装の仕上がりイメージに大きく影響します。

そのため、事前にツヤのあり・なしは決めておきたいですね。

 

クリア系塗料の中でもバランスに優れたUVプロテクトとは?

クリア系塗料は、さまざまな種類が発売されています。

その中でも、特におすすめした塗料が、日本ペイントのピュアライド UVプロテクトクリヤーです。

 

ピュアライド UVプロテクトクリヤーの特徴は、塗料に必要とされる機能を併せ持っている点です。

高い耐久性に加え、某カビ性や耐汚染性にも優れています。

また、セルフクリーニング機能も持っており、付着したよごれが、雨によって洗い流されていきます。

 

ピュアライド UVプロテクトクリヤーの最大の強みは、高い紫外線カット能力です。

有害な紫外線をしっかりとカットする能力を持っているため、外壁の素材自体が痛むことを防いでくれます。

ご自宅をいつまでも、新築の様な雰囲気に保ちたい場合は、ピュアライド UVプロテクトクリヤーを検討してみてください。

 

まとめ

まとめ

わざわざ透明な色を外壁に塗るメリットについて、ご紹介してきました。

クリア塗料は制限が多い反面、上手に使いこなせば、ご自宅の質感を最大限に発揮させます。

 

また、さまざまな制約があるからこそ、しっかりとした知識のある塗装屋を選ぶ必要があります。

正確な知識をもとに塗装を行えば、塗装後のトラブルもおきないはず。

ご自宅の外壁に自信がある方は、ぜひクリア塗装に挑戦してください。

通常の塗装とは全く違う仕上がりに、驚くはずです。

ぜひクリア塗装の強みを生かして、より一層魅力的なご自宅を作り上げてください。

関連するブログ

関連コラム

新着コラム

人気のブログ

人気のコラム

TOP

お見積り・現場調査・お問い合わせはこちら無料

ウェブからお気軽にご相談ください。
全国無料でお伺いいたします。

ご相談・お問い合わせ

ご相談はフリーダイヤルでも
受け付けております(携帯・PHS可)。

0120-411-807

【受付時間】9:30~17:30

ウェブ上でお見積り、塗装イメージがお試しいただけます。

  • カラーシミュレーション お住まいのタイプ別に外壁と屋根の塗り替えの配色をシミュレーションできます。 シミュレーションする
  • お見積りシミュレーション 簡単2ステップで概算見積もりを算出することが可能です。 シミュレーションする
  • 外壁塗装&サイディングコーディネートサービス 手続き不要 ご利用無料 ご希望の色をシミュレーションしたデータを作成いたします。

相見積りでもお気兼ねなくご相談ください!

  • 無料お見積り依頼
  • ご相談・お問い合わせ
  • 120万円60回までのご利用なら分割金利手数料0円 金利・手数料はさくら外壁塗装店が全額負担します! 120万円を超える場合は超低金利0.9%ローンをご用意!
  • 最長10年保証と無料10年目点検のWサービスで、塗装後も長期的にサポートいたします。
  • ガーデンプラス さくら外壁塗装店なら、いつでもどこでも現場調査・お見積りが日本全国無料!

さくら外壁塗装店が選ばれる理由

ページトップへ